連絡・問合わせ
TOP わが母校 会の紹介 総会の記録 会員の広場 関東銀嶺会だより 会員掲示板
 会の紹介
 □ 会の概要
 □ 役員
 □ 会則

 関東銀嶺会の概要

関東銀嶺会横幕(元円覚寺管長 足立大進老師揮毫)  関東銀嶺会は、関東地区に居住する兵庫県立生野高等学校卒業生の相互の交流と親睦を図り、合わせて母校の発展に寄与することを目的として、初代会長 古谷利男氏(高校第1期生)、初代事務局長 玉川三郎氏(高校第5期生)を中心とする設立準備メンバーの尽力により、平成10年(1998年)5月に発足しました。

  関東一円の同窓生約800名を会員として、年一回の総会・懇親会を開催し、会員の交流とレベルアップを図るとともに、故郷の朝来市や東京兵庫県人会などとの交流も進めています。

 代表者(会長)  野木秀子(高校第19期)

 連絡先      関東銀嶺会事務局
             〒211-0053
             神奈川県川崎市中原区上小田2-20-20  藤本徹郎方
             電話:090-7225-7100 FAX:044-755-3091
             E-mail info.k.ginrei@gmail.com

ページトップへ戻る



 役員 (平成30年9月26日現在)

  • 会長        野木 秀子 (19期)
  • 副会長      藤原 敬介 (19期)
  •  同       上田 由美子 (23期)
  •  同        佐野 吉徳 (24期)
  • 事務局長    藤本 徹郎 (24期)
  • 事務局次長  佐野 吉徳 (24 兼務)  中島 将(50期)
  • 会計       小松京子 (24期) 加藤郁子(24期)
  • 常任幹事    
  •  同        森野 行雄 (19期)
  •  同        西垣 秀雄 (19期)    
  •  同        岩崎 順三  (23期)
  •  同        文屋 圭子  (23期)
  •  同         松下 智彦 (48期)
  •  年次幹事   伊藤正文  (25期)   中島 修(25期)
  •  監査      森田信吾 (15期)
  •  顧問      北出 寛  (10期)  石川 哲也(17期) 
  •  委員会  委員長  イベント委員会  藤原 敬介 
  •               IT、HP 委員会  森野 行雄  
  •               広報委員会   野木 秀子                       

ページトップへ戻る



兵庫県立生野高等学校関東銀嶺会 会則

【総則】
第1条   本会は、兵庫県立生野高等学学校関東地区同窓会『関東銀嶺会』と称し、事務局を関東地区に置く

第2条   本会は会員相互の親睦・向上をはかり、合わせて母校の発展に寄与することを目的とする。

第3条   本会は第2条の目的を達成するために必要な事業を行う。

【会員】
第4条   本会の会員は、町立生野実科女学校以来の本校(併設中学校を含む)卒業生で、関東地区に居住、ないし、勤務する人、
       またはした人とする。

第4条の2 会員は、身上に移動があった場合、事務局にその旨を通知しなければならない。

【客員・準会員】
第5条    本会は母校教職員、旧教職員ならびに本会に、特に功労のあった人を客員とすることができる。
第5条の2 本会は、卒業していないが、本校に所属していたことのある人、会員の家族など、会員に準ずる人を準会員とすることが
        できる。

【役員】
第6条    本会に次の役員を置く。
       (1) 会長    1名((常任幹事会で会員の中から互選し、本会を代表する)
       (2) 副会長 若干名((常任幹事会で会員の中から互選し、会長を補佐する)
       (3) 事務局長 1名、事務局次長2名以内(会員の中から会長が委嘱し、会長及び副会長・事務局長の指示を受けて
                 会務を処理する)
       (4) 会計    2名以内(常任幹事会で会員の中から互選する)
       (5) 常任幹事 (原則として数学年に1人を選出し当該学年の連絡に当たる)
       (6) 監査役   1名(会計・活動内容を監査するものとし、会員の中から会長が委嘱する)
       (7) 顧問    必要があれば、会の運営に関して助言を行う。(会長、副会長経験者の中から会長が委嘱する)

第7条   役員の任期は2年とし、再選を妨げない。
第8条   役員の選任は、常任幹事会にて決定することができる。

【常任幹事会】
第9条     会長、副会長、事務局長、会計、および常任幹事をもって常任幹事会を構成し、本会の運営に
        関する重要な事項を決定する。監査役・顧問の出席を妨げない。また、ネットでの決議も可能とする。
        尚、常任幹事会は出席人数をもって有効とする。

第9条の2  常任幹事会が必要と認める場合、会員の中から目的と期間を定めて特命幹事を選任し、常任幹事会に参加
        させることができる。但し、特命幹事は役員とせず、役員の義務と権利は有しない。

第10条    常任幹事会は、随時会長が招集する。

【委員会】
第11条   本会は、適宜に委員会を置くことができる。委員長は役員から選出し、委員は役員および会員から選出する。

【総会】
第12条   定例総会は、原則として年1回開催し、臨時総会は随時会長が招集する。 

【会計】
第13条   本会は、会員から徴収する2千円(年額)の運営費、その他寄付金をもって運営する。(2008年6月21日総会にて承認)

  第14条  本会の会計年は、4月1日から翌年3月31日とする。

【付則】

第15条 本会の会則の変更は常任幹事会の承認を得ることを要する。

第16条 本会会則に付帯する細則は常任幹事会で別に定める。
第17条 本会会則は平成10年6月1日から適用する。
      平成11年10月20日  一部改訂
      平成20年 6月21日  一部改訂
      平成22年10月23日  一部改訂
      平成30年 9月26日  改訂

ページトップへ戻る

Copyright(C)2011兵庫県立生野高等学校関東銀嶺会 All Rights Reserved